Safety in Nanbers と Langbasader について(作成中)

ダウ関係

Safety in Nanbersとはなんですか?

世界の英語圏以外の人々にカルダノの情報を届けるために作られました。そのチーム名をSafety in Nanbers(セーフティー イン ナンバーズ)と言い、その人々をLangbasader(ラングバサダー)と言います。世界で10カ国以上の言語(アフリカの言語、フランス語、オランダ語、スペイン語、アラビア語、タガログ語など)に翻訳して伝えます。それぞれの言語に対してYouTubeチャーネルを持ち、各国のグループの中には大きく4つの役割があります。①アニメーター(説明するためのアニメーションを作成します)②翻訳者(台本を翻訳します)③ナレーター(動画にナレーションを付けます)④台本を作ります。この4つの役割にわかれて活動しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました